2004年

 10月3日  岡山県高梁市 山田方谷史蹟調査
備中松山城、御根小屋跡、安正寺(板倉家菩提寺)、郷土資料館、山田方谷像、有終館跡、有終館の大松、武家宿花屋跡、牛麗舎跡、熊田神社、道源寺(熊田?墓、原田亀太郎墓)、見返りの榎、原田亀太郎生誕地、方谷林公園、三先賢詩碑、油屋旅館、八重籬神社、方谷先生記念碑、方谷駅、山田方谷先生舊宅跡、方谷園、方谷庵、方谷山田先生墓、方谷記念館、金剛寺(方谷庵)、方谷園(方谷先生遺蹟碑)、長瀬塾跡、小阪部塾跡、藩校有終館跡前記念碑、谷三治郎屋敷跡、正善寺(頼山陽宿泊地)御茶屋跡、方谷の里ふれあいセンター

●山田方谷は幕末の学者兼政治家で、板倉勝静の家老として長年仕え、藩政改革をして藩財政を立て直した経営者である。河井継之助は人生の師匠として彼に師事していた。

 9月23日  京都史蹟調査
輪違屋、二条城

●輪違屋の特別公開である。これは行かねばと皆を誘って、そして長男を連れて。この時生後6ヶ月。人生最初の史蹟調査が「輪違屋」である。これは大物になる兆しか・・・?

 5月9日  天誅組史蹟探訪(大阪市、八尾市、藤井寺市ほか)
見性寺(中山忠尹墓)、満願寺(中山忠尹切腹地)、伴林光平顕彰碑、尊光寺(伴林光平生誕地)、伴林氏神社、古市代官所、西念寺、玉祖神社(伴林光平墓)

●天誅組河内勢研究家のK氏の案内である。いつもながら新しいところを見つけてくるな?と思うぐらいの仕事熱心。彼についていけば天誅組の史蹟踏破は時間の問題?

 2月29日  京都史蹟調査
東福寺退耕庵、金戒光明寺、城南宮

●おもに資料展と特別拝観を見学したが、さして目新しいものはなし。

前年度へ                           次年度へ