幕史研とは・・・
幕末の時代は、日本の大変革期の到来
 歴史上に名を残した人物は数多くいる。もちろん幕末だって。坂本龍馬、西郷隆盛、桂小五郎・・・・数え上げればきりがない。しかし! 世に名を残した有名人だけで歴史が作られた訳じゃない。そう、世に名を残しているが、紹介する人がいなかった人たちが沢山いる。そういう人たちを世に送り出そう! こんな思いから幕史研は結成されました。
精鋭たち

 幕史研はそれまで、○○龍馬会に所属する歴史マニアックの有志が集まって、龍馬会で行くことのないマニアックな史蹟を旅してきました。当然幕史研のメンバーは現在でも龍馬会の会員です。自分たちでも幕末を楽しもう!との思いで、幕史研を結成しました。そして、04年大河ドラマ「新選組!」のブームに乗ろうということで、編集者であり幕史研メンバーのS氏から「君たちの知識と感性で新たな新選組史跡紹介の本を作ってみないか?」と誘われたことがきっかけで、○○龍馬会の精鋭達が再結集しました。この精鋭達は以前「龍馬暦」の編纂を担当していた選りすぐり。でもスタートが新選組とは・・・。かくいう私は新選組は苦手な領域でしたが、覚悟を決めました。

2003年

 そりゃ恐ろしいぐらいの取材回数。(史蹟調査をご覧下さい) こんなに行ってどうするの? と思うぐらい京都に行きました。おかげで翌年はほとんど活動しなかったというかできなかった。やはり好きなものを毎日は食えないのと同じですわ。

ということで

 幕史研結成のいきさつを紹介したところで、本題に入ります。 まずは幕史研の活動内容ですが

  1. 有名無名、メジャー、マニアをとわず、史蹟の調査と研究。
  2. 全国の史蹟を調査し、所在地や写真、内容をHPで紹介。
  3. 幕史研所蔵の写真の貸し出し。(詳しくは幕史研アーカイブをご覧下さい)
  4. 原稿執筆や講演活動など。
  5. 出版社や編集者への情報提供や企画協力。
  6. 新説や論文、研究発表の掲載。
  7. まあ簡単にいえば、幕末に関わることすべて。
●このHP内にある写真はすべて幕史研で撮影し、所有しているものです。またHP内のデータは幕史研で執筆したものや、参考書籍から抜粋したものもあります。HPで掲載されているデータも参考にしました。写真の著作権は幕史研にあります。無断で複製、転載は固くお断りします。
トップへもどる