栃木市

一乗院(柴謙介・江花七之助墓)
          
 会津藩士の柴謙介と江花七之助の墓がある。今市に進軍していた山川大蔵の配下で、慶応4年4月6日に偵察中のところ農民によって竹槍で突き殺されたという。その後、村に厄災が続いたため村人は「健満霊位」の墓碑を建て霊を慰めた。柴謙介は柴五郎の兄で27歳、江花七之助は23歳。石川七之助のことと思われる。
アクセス 栃木市大町27-31
栃木 目次へ