塩谷町

斎藤家土塁と門
         
斎藤家四脚門
 西船生村の名主斎藤平作方は、5月17日と29日の二度にわたり兵火を受け、母屋や蔵など焼き払われた。宇都宮藩の名主という理由からであった。四脚門だけは焼失を免れ、見事な土塁とともに今も残る。
アクセス 塩谷町船生 船生出張所近く
西古屋官修墓

西古屋官修墓
道谷原の見張り所には農兵が5名斥候で立っていた。敵襲を受け1名は報告のため逃げ帰ったが、大島利平・大島治郎左衛門・大島長八・伴瀬角次の4名は戦死した。西古屋の官修墓は大島利平(33)・大島治郎左衛門(38)の2名が祀られている。

アクセス 塩谷町船生 西古屋ダム手前の公民館近く
栃木 目次へ