八  雲

落部陣地跡

明治元年10月、鷲ノ木に上陸した旧幕府軍は五稜郭に向け進軍。新選組の分隊を派遣して落部(おとしべ)村から長万部村まで占領した。明治2年4月には、新政府軍が乙部へ上陸。一部が厚沢部から江差を通り落部村へ進軍した。これを知り旧幕府軍は入沢に於いて迎え撃つため、急遽住民を使い土塁20数基とその他の陣地を構築して防御を計画したが、砲3門を擁する300余の官軍に、少数では勝てないと5月3日に退散した

アクセス 八雲町落部 県道67号「八雲厚沢部線」沿いにある。
箱館戦争戦没者之墓(槇孝次郎・藤原与右衛門)
箱館戦争で亡くなった槙孝次郎と藤原与右衛門の墓。
アクセス 落部陣地跡付近にある。これも県道67号線沿い
北海道 目次へ