上ノ国町

大滝古戦場跡

明治元年11月に松前を平定した土方歳三は、江差方面に敗走した松前藩兵追討のため出陣した。13日に先陣の額兵隊がここで松前藩兵と遭遇し戦闘。戦闘時間は午前6時から3時間程度。松前藩兵は総崩れとなった。

アクセス 上ノ国町石崎 国道228号線の石崎橋から4つめの橋。
愛宕神社(芯止之松)
明治2年、新政府軍と旧幕府軍の武士が神社前の街道で斬り合いになり、勝っていた方の武士が「お互いになんの恨みもないのだから、無駄な殺し合いはやめよう」と、若い松を切って去っていったという話がある。以来この松は「首切りの松」と言われている。
アクセス 上ノ国町字桂岡55 愛宕神社境内
北海道 目次へ